学校、病院、公園が近い物件

賃貸のメリットとは?

ファミリーで賃貸に住むことは、様々なメリットがあります。それは子供の成長に合わせて引っ越しができるという点です。子供が一人、二人と増えるにつれ広いお部屋が欲しくなります。男の子と女の子だと別々の部屋が欲しくなるかもしれません。また、子供が独立して夫婦二人だけになった場合、広いお部屋は不要なので賃貸マンションなどに引っ越しすることもできます。

戸建てを持つと固定資産税やリフォームなどの費用が気になりますが、賃貸ならそうした心配は不要です。もしも住んでいる賃貸が古くなったら、新築物件に引っ越すことを検討することもできます。また転勤が多い人やいずれ故郷に帰りたい人なども賃貸のほうがメリットが多いです。

賃貸なら成長に合わせて引っ越し可能

子供が小さいうちは公園が近いと本当に便利です。子供は外で遊ぶのが大好きなので、家の近くに公園があれば気軽に行けます。休日は家族でゆっくり過ごすこともできます。公園は緑が多く、気分転換やリラックスするのに最適な場所です。また、病院が近ければなおさら安心です。子供が体調を崩した時に病院が近ければすぐ行くことができます。 少し大きくなって学校に通うようになったら、学校の近くにすむという選択肢もあります。遠くの学校に通学させるのはなにかと心配でも、すぐ近くに学校があれば安心です。小さいうちは公園や学校の近くに住み、通学で駅を使用するようになったら駅前に引っ越すという方法もあります。臨機応変に引っ越しできるのが賃貸の魅力です。